神社・仏閣

大阪でおすすめのパワースポット28選!スピリチュアルスポットでエネルギーをチャージしよう

拝む女性たち

この記事では、大阪に点在するおすすめのパワースポットを紹介!

いろいろなご利益がある神社仏閣は、力がみなぎっている特別な空間

大坂に数多くあるパワースポットの中でも、特におすすめを29か所厳選しました。

ひとつずつ、詳しく解説していきます!

(おすすめ)大都会、大阪にも数多くのパワースポットがある

静かな竹林
大阪は、西日本で最大の大都会。

近代的なビルが立ち並ぶ一帯には、一見無縁そうに見えるパワースポット。

しかし、ビルの谷間に目を向ければ、神社仏閣という姿で力がみなぎっている場所がいくつもあります。

また郊外に目を向ければ、自然の中に囲まれたパワーの強いスポットも。

そんなパワースポットでエネルギーをチャージすれば、日々の生活で疲れ切った心身も回復しますよ。

では、さっそく大阪にあるおすすめのパワースポットを見ていきましょう!

1. 住吉大社(住吉区)

全国の住吉神社の総本山で、神社本庁の別表神社。

境内にある4つの本殿は、すべて国宝です。

そんな住吉大社には、独特のパワースポット五大力があります。

伝承では、1800年前に住吉大神が降臨したとされる力みなぎるスポット。そこに玉砂利があり、「五」「大」「力」と書かれた小石が混ぜられています。

それらを探し当てると専用の御守り袋が授与され、その中に石を入れて御守りにすることができます。

※スポット情報

住吉大社
住所:大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9−89
電話番号:06-6672-0753
営業時間:6:00~17:00
アクセス:南海住吉大社駅、阪堺住吉鳥居前駅から徒歩1分
公式HP:http://www.sumiyoshitaisha.net/

2. 大阪天満宮(北区)

大阪天満宮は、菅原道真を主祭神としており、学問の神としてご利益があります。

もともとは650年に創建された大将軍社がありましたが、道真が左遷された際、九州に向かう途中に大将軍社に参詣。

その縁により天満宮が建てられ、境内には摂社としての大将軍社が健在しています。

7月24・25日には日本三大祭りの天神祭が行われ、多くの人が来訪。

ぜひ受験の年などに立ち寄り、志望校合格のためのパワーをもらいましょう。

※スポット情報

大阪天満宮
住所:大阪府大阪市北区天神橋2丁目1−8
電話番号:06-6353-0025
営業時間:24時間
アクセス:JR大阪天満宮駅、大阪メトロ南森町駅から徒歩4分
公式HP:https://osakatemmangu.or.jp/

3. 今宮戎(浪速区)

今宮戎は600年に創建され、聖徳太子四天王寺建立の際に西方の守護神と伝わります。

主祭神は5柱。その中の1柱である事代主(ことしろぬし)の信仰が強く、恵比寿信仰が広まりました。

商売繁盛の神として厚い崇敬を集めています。

1月9日から11日まで行われる十日戎の際には、100万人規模の参拝客が殺到。

期間中は笹に小判や俵などの縁起物を取り付けたり、福を描き入れる熊手や掬い取る箕(み)といった縁起物を授与したりしています。

※スポット情報

今宮戎
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須西1丁目6−10号
電話番号:06-6643-0150
営業時間:9:00~17:00
アクセス:南海今宮戎駅から徒歩1分、大阪メトロ・阪堺恵美須町駅から徒歩3分
公式HP:http://www.imamiya-ebisu.jp/

4. 難波八阪神社(浪速区)

難波八阪神社は、大阪ミナミの繁華街・難波のすぐ近くにある神社です。

主祭神は素盞嗚尊(すさのお)、奇稲田姫命(くしなだひめ)、八柱御子命(やはしらのみこ)の3柱。

創建は不詳ですが、伝承では仁徳天皇の時代に疫病が流行、その際に牛頭天王が現れて祀ったという説があります。

境内には、獅子殿があり、建物を飲み込んでいるような大きな口を開けた獅子が力強いパワーを発しています。

※スポット情報

難波八阪神社(なんばやさかじんじゃ)
住所:大阪府大阪市浪速区元町2丁目9−19
電話番号:06-6641-1149
営業時間:6:30~17:00
アクセス:各線難波駅から徒歩9分
公式HP:https://nambayasaka.jp/

5. 豊國神社(中央区)

豊國神社は、大坂城内にある神社です。

大坂城を築城した豊臣秀吉を祭神として祀ります。

1879(明治12)年に創建。境内には、2007年に復元された豊臣秀吉像があります。

農民から天下人に上り詰めた秀吉にあやかる人たちの崇敬を集めていますよ。

ご利益は出世開運や仕事成就など。秀吉にあやかった縁起物が多く、瓢箪(ひょうたん)を象ったものが多いです。

出世に関するものが多いので、ビジネスマンにとっては喉から手が出るほど欲しい力が頂けます。

※スポット情報

豊國神社(ほうこくじんじゃ)
住所:大阪府大阪市中央区大阪城2−1
電話番号:06-6941-0229
営業時間:9:00~17:00
アクセス:大阪メトロ谷町4丁目駅から徒歩4分
公式HP:http://www.osaka-hokokujinja.org/

6. 御霊神社(中央区)

御霊神社は、ビジネス街の中央区淡路町にある神社。

本殿には5柱の祭神を祀ります。

創建の歴史は平安初期にさかのぼり、大嘗祭の翌年に行われる八十嶋祭の斎場だった場所に3柱が祀られるところから。

浪速の氏神として多くの氏子の崇敬を集め、厄除けと縁結びにご利益があります。

また肌守りの木があり、戦時中の空襲を生き抜いた楠の木には、火傷を回復させる能力があるとされています。

※スポット情報

御霊神社(ごりょうじんじゃ)
住所:大阪府大阪市中央区淡路町4丁目4−3
電話番号:06-6231-5041
営業時間:7:00~18:00
アクセス:大阪メトロ肥後橋駅から徒歩7分、京阪・大阪メトロ淀屋橋駅から徒歩9分
公式HP:http://www.goryojinja.jp/

7. サムハラ神社(西区)

サムハラ神社は、西区立売堀の町中にある小さな神社です。

主祭神は天之御中主神(あめのなかぬし)、高皇産霊神(たかむすび)、神皇産霊神(かみむすび)の3柱。

創建は1935(昭和10)年と新しく、元々は岡山にあった祠を祀ったところから始まり、1961年に現在地に遷宮しました。

毎月「御神環」と呼ばれる指輪守が授与されるときには、行列ができるほどの人気ぶり。

予約は受け付けていないので、授与日に行って入手しましょう。

※スポット情報

サムハラ神社(さむはらじんじゃ)
住所:大阪府大阪市西区立売堀2丁目5−26
電話番号:06-6538-2251
営業時間:9:00~17:00
アクセス:大阪メトロ阿波座駅から徒歩6分
公式HP:なし

8. 四天王寺(天王寺区)

四天王寺は、飛鳥時代に聖徳太子が建立した日本初の官寺。

和宗総本山として日本の宗派間の中立的なポジションを得ています。

火災などで何度も災難に遭いますが、その都度復活。太子信仰があり、庶民からの崇敬も厚いです。

昭和に再建された飛鳥様式の伽藍の境内に入ると、力を感じるのがわかります。

本尊は、救世観音菩薩(ぐぜかんぜおんぼさつ)。

宗派にこだわらないため仏教全体としてのご利益にあずかれます。

※スポット情報

四天王寺(してんのうじ)
住所:大阪府大阪市天王寺区四天王寺1−11−18
電話番号:06-6771-0066
営業時間:8:00~16:00
アクセス:四天王寺夕陽丘駅から徒歩4分
公式HP:http://www.shitennoji.or.jp/

9. 生國魂・鴫野神社(天王寺区)

生國魂・鴫野神社は、神社本庁の別表神社。

かつては、大坂城付近に鎮座していました。

主祭神の生島神(いくしまのかみ)・足島神(たるしまのかみ)は、パワーみなぎる国土の守護神。

境内には8つの末社があり、その中のひとつ鴫野神社もパワースポットとして知られています。

女性の守護神として信仰を集めており、悪縁を絶ち切り、良縁に結ばれるとご利益があると評判。

ユニークな心の文字に鍵がかかった絵馬もあります。

※スポット情報

生國魂神社(いくたまじんじゃ)鴫野神社(しぎのじんじゃ)
住所:大阪府大阪市天王寺区生玉町13−9
電話番号:06-6771-0002
営業時間:9:00~17:00
アクセス:大阪メトロ谷町6丁目から徒歩3分
公式HP:https://ikutamajinja.jp/

10. 鎌八幡(天王寺区)

鎌八幡は、悪縁を絶つ寺として知る人ぞ知るパワースポット。

正式名称は円珠庵(えんじゅあん)で、真言宗豊山派の仏教寺院です。

寺院の創建は江戸の元禄時代ですが、その前から御神木と祠があり、鎌を突き刺して祈願する風習がありました。

真田幸村も祈願して大坂冬の陣では勝利したとされます。

強力なパワーに満ちている狭い境内では、鎌が刺さる神木や絵馬などがあり、触れることは禁止。

また、境内の撮影も禁じられています。

※スポット情報

鎌八幡(かまはちまん)
住所:大阪府大阪市天王寺区空清町4−2
電話番号:06-6761-3691
営業時間:8:00~17:00
アクセス:JR・大阪メトロ玉造駅から徒歩9分
公式HP:http://kamahachiman.sakura.ne.jp/

11. 愛染堂勝鬘院(天王寺区)

愛染堂勝鬘院は、正式名称が勝鬘院(しょうまんいん)という和宗の仏教寺院。

本尊は愛染明王です。もともとは聖徳太子が仏教の慈悲を実践するために設けられた施薬院という薬園があった場所。

鎌倉時代に執権・北条時頼が寺領を寄進しました。

商売繁盛・縁結び・良縁成就などご利益があり、川口松太郎の小説で、映画化された「愛染かつら」に登場する縁結びの霊木が境内にあります。

境内の多宝塔は、国の重要文化財。毎年大阪三大祭りの愛染祭が行われます。

※スポット情報

愛染堂勝鬘院(あいぜんどうしょうまんいん)
住所:大阪府大阪市天王寺区夕陽丘町5−36
電話番号:06-6779-5800
営業時間:9:00~16:30
アクセス:四天王寺前夕陽ヶ丘駅から徒歩4分
公式HP:http://www.aizendo.com/

12. 堀越神社(天王寺区)

堀越神社は、聖徳太子が四天王寺造営時に不幸にも暗殺されてしまった崇峻天皇(すしゅんてんのう)を祭神として建てた神社。

名前の由来は境内の南側に堀があって、それを渡って参拝したことからつけられました。

町中であるのにもかかわらず、数百年もの樹木が生い茂っていて、ただならぬ力がみなぎっています。

一生に一度の願いをかなえる神として古くからの崇敬を集めています。

※スポット情報

堀越神社
住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1−8
電話番号:06-6771-9072
営業時間:6:30~18:00
アクセス:JR・大阪メトロ天王寺駅より徒歩4分
公式HP:http://www.horikoshijinja.or.jp/

13. 安倍晴明神社(阿倍野区)

安倍晴明神社は、平安時代に陰陽師として名をはせた安倍晴明(あべのせいめい)を祀る神社

清明生誕の地とされ、1005年に一条天皇の命により創建されました。

決して大きな境内ではありませんが、内部は強力な力に満ちています。

占いコーナーがあり、毎日占いの種目や担当者が変わりますよ。

気になる占い、あるいは担当者に占ってほしいときを見計らって参拝するのも良いでしょう。

※スポット情報

安倍晴明神社
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野元町5−16
電話番号:06-6622-2565
営業時間:11:00~16:00
アクセス:阪堺東天下茶屋駅より徒歩3分
公式HP:http://abeouji.tonosama.jp/abeseimeijinja/

14. 能勢妙見(能勢町)

能勢妙見は大阪の最も北、能勢町の標高600メートルの山上にあります。

日蓮宗の仏教寺院真如寺の境外仏堂で、北極星を神格とした妙見菩薩が本尊。

北極星信仰の聖地としても有名です。

奈良時代には山頂が聖域となっており、平安時代に源満仲が屋敷に祀っていた妙見菩薩が遷座します。

1768年までは女人禁制でした。

※スポット情報

能勢妙見(のせみょうけん)
住所:大阪府豊能郡能勢町野間中661
電話番号:072-739-0329
営業時間:9:30~16:30
アクセス:妙見の森リフト妙見山駅から徒歩12分
公式HP:https://www.myoken.org/

15. 神峯山寺(高槻市)

神峯山寺は、北摂の山の中にある天台宗の仏教寺院です。

本尊は毘沙門天(びしゃもんてん)で、ほかの2体の仏像を含めて秘仏としており原則非公開。

境内の入口には聖域との結界がわかる勧請掛けがあり、その先には強力なパワーが満ち溢れています。

毘沙門信仰をはじめ、山岳信仰と阿弥陀信仰があります。

自然豊かな場所で秋の紅葉時期には、多くの人が参拝に訪れますよ。

※スポット情報

神峯山寺(かぶさんじ)
住所:大阪府高槻市大字原3301−1
電話番号:072-688-0788
営業時間:9:00~17:00
アクセス:高槻市バス「神峯山寺口」バス停から徒歩20分
公式HP:http://kabusan.or.jp/

16. 磐船神社(交野市)

磐船神社は、大坂交野の森の中、天の磐船と呼ばれる巨大な船形岩を御神体とした神社。

長さ・高さともに12メートルもある巨石とその周りには、強力なパワーがみなぎります。

主祭神は、饒速日命(にぎはやひ)1柱。

創建時期などは不明ですが、社伝ではこの巨石が先代旧事本紀に登場する天の磐船で、饒速日命が降臨したと伝わります。

森の中にあることから、かつては山岳信仰の対象にもなりました。

※スポット情報

磐船神社(いわふねじんじゃ)
住所:大阪府交野市私市9丁目19−1
電話番号:072-891-2125
営業時間:24時間
アクセス:京阪・奈良交通バス「磐船神社前」バス停下車すぐ
公式HP:http://www.osk.3web.ne.jp/~iw082125/index-j.html

17. 成田不動尊 大阪別院(寝屋川市)

成田不動尊 大阪別院は、かつて平将門を調伏の力によって滅ぼしたことから創建され、毎年2月の節分に脚光を浴びる成田山新勝寺の大阪別院です。

真言宗智山派に属しており、本尊は不動明王。1934(昭和9)年に創建しました。

ひらかたパークの前身「香里遊園地」の跡地に住宅地を造成した際に、方角の関係で鬼門のイメージを払しょくするために、力のある成田山を勧請。

交通安全にご利益があり、人車一体の祈願を日本で初めて行いました。

※スポット情報

成田不動尊大阪別院(なりたふどうそんおおさかべついん)
住所:大阪府寝屋川市成田西町10-1
電話番号:072-833-8881
営業時間:24時間
アクセス:京阪香里園駅から徒歩13分
公式HP:http://www.osaka-naritasan.or.jp/

18. 野崎観音(大東市)

野崎観音は、曹洞宗の仏教寺院で、正式名称は慈眼寺(じげんじ)。

生駒山の中腹に境内があり、エネルギーに満ちています。

建立に至ったのは、奈良時代にインドから来た婆羅門(ばらもん)僧正が、行基に「野崎の地は、初めて釈迦が仏法を説いた場所(鹿野苑:ろくやおん)に似ている」と言ったことから。

行基が十一面観音を刻んで安置し、寺の創建となりました。

境内には江口の君を祀った江口堂があり、婦人病と子授けのご利益があります。

※スポット情報

野崎観音(のざきかんのん)
住所:大阪府大東市野崎2丁目7−1
電話番号:072-876-2324
営業時間:9:30~15:30
アクセス:JR野崎駅から徒歩11分
公式HP:http://www.nozakikannon.or.jp/index.html

19. 枚岡神社(東大阪市)

枚岡神社は、河内国の一宮で、神社本庁の別表神社。

生駒山を背後にした力が満ちている森の中に境内がありますよ。

拝殿の奥に4つの本殿があり、それぞれに別の神々を祀っています。

伝承では、神武天皇即位前3年に創立。

古代から記録に登場し、鎌倉時代には蒙古襲来に対する形で大般若経の転読・講讃を行ったり、安土桃山時代には豊臣秀頼からの寄進を受けたりしました。

※スポット情報

枚岡神社(ひらおかじんじゃ)
住所:大阪府東大阪市出雲井町7−16
電話番号:072-981-4177
営業時間:24時間
アクセス:牧岡駅から徒歩3分
公式HP:http://www.hiraoka-jinja.org/

20. 石切劔箭神社(東大阪市)

石切劔箭神社は、腫物(でんぼ)にご利益がある神社。

入口と本殿前には百度石が供えられており、多くの人々が石の間を100回往復する「百度参り」を行っています。

主祭神は、可美真手命(うましまぢ)と饒速日尊(にぎはやひ)の2柱です。

新石切駅と石切駅からアクセス可能。その中でも石切駅との間には坂道伝いに味わいある参道が続いていて、途中には石切大仏があります。

石切駅からさらに上がると上之社があり、その境内はより強力なパワーに満ちています。

※スポット情報

石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)
住所:大阪府東大阪市東石切町1丁目1丁目1
電話番号:072-982-3621
営業時間:24時間
アクセス:近鉄新石切駅から徒歩10分、近鉄石切駅から徒歩12分
公式HP:https://www.ishikiri.or.jp/

21. 石神社(柏原市)

石神社は、奈良県境に近い柏原市内にあります。

大阪府指定天然記念物に指定された楠の木が境内にあり、その樹齢は800年余り。境内には力がみなぎっています。

主祭神は欽明天皇の皇后だった、石姫皇女(いしひめのひめみこ)。そして2柱の配祀神が祀られています。

かつて智識寺という寺があり、伝承ではその寺の廬舎那仏(るしゃなぶつ)を見た聖武天皇が、東大寺の大仏を発願したきっかけになったと伝わります。

※スポット情報

石神社(いわじんじゃ)
住所:大阪府柏原市太平寺2丁目19-13
電話番号:072-971-2240
営業時間:24時間
アクセス:近鉄安堂駅から徒歩9分
公式HP:なし

22.百舌鳥八幡宮(堺市)

百舌鳥八幡宮は、2018年に大阪で初めて世界遺産に登録された仁徳天皇陵と同じ百舌鳥(もず)エリアにある神社。

境内には、樹齢800年といわれる巨大な楠の木が覆い茂っていて、強力なパワーがみなぎっています。

主祭神は八幡神こと応神天皇で、4柱の配祀神を祀っています。

江戸時代に大阪を治めていた大坂城代が変わるたびに参拝していた記録があるほどの場所。

世界遺産見学の前後に立ち寄って、エネルギーをチャージしたいところです。

※スポット情報

百舌鳥八幡宮(もずはちまんぐう)
住所:大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5丁706
電話番号:072-252-1089
営業時間:24時間
アクセス:南海百舌鳥八幡駅から徒歩11分、JR百舌鳥駅から徒歩10分
公式HP:http://www.mozu8.com/

23. 大鳥大社(堺市)

大鳥大社は、和泉国一宮で神社本庁の別表神社です。また、全国の大鳥神社の総本社でもあります

日本武尊(やまとたけるのみこと)と、大鳥連祖神(おおとりのむらじのおやがみ)を祀っています。

創建の歴史は古く、歴史上では平安初期に登場。

厄除け、家内安全、安産、必勝祈願、商売繁盛と幅広いご利益があります。

授与所にある御守りは15種類。求めるパワー・ご利益のあるものを探したいところです。

※スポット情報

大鳥大社(おおとりたいしゃ)
住所:大阪府堺市西区鳳北町1丁1−2
電話番号:072-262-0040
営業時間:5:30~18:00
アクセス:JR鳳駅から徒歩6分
公式HP:http://www.ootoritaisha.jp/

24. 出雲大社 大阪分祀(堺市)

出雲大社 大阪分祀は、地元では「初芝さん」とよばれる、出雲神話でもおなじみの縁結びの神・島根の出雲大社の大阪分祠です。

主祭神は大国主(おおくにぬし)のほか、その前から祀られている火之迦倶槌神(ひのかくづち)など3柱。

純粋な出雲大社の大阪分祠でないこともあり、島根にもない独自のお守りがあります。

中には、仏教由来の般若心経が守り袋の中に入っているものも。

神仏習合思想があるこの御守りは、持っているだけで強力なパワーが得られます。

※スポット情報

出雲大社 大阪分祀(いずもたいしゃ おおさかぶんし)
住所:大阪府堺市東区日置荘西町7丁1−1
電話番号:072-285-2431
営業時間:7:00~16:00
アクセス:南海初芝駅から徒歩11分
公式HP:なし

25. 瀧谷不動尊(富田林市)

瀧谷不動尊は、日本三不動のひとつ。

真言宗智山派に属しており、創建は821年に空海と伝わります。

ここでは、月一度の仏具磨きの日を除いて、毎日祈祷が行われますよ。

「盲目の老僧が礼拝すると、目が見えるようになった」との伝説から、眼病平癒に効果があるとか。

目について悩んでいることがあれば、ぜひここでパワーをもらいましょう。眼病平癒のお守りもあります。

また、毎月28日が不動明王の縁日のため、参道が賑わいますよ。

※スポット情報

瀧谷不動尊(たきだにふどうそん)
住所:大阪府富田林市大字彼方1762
電話番号:0721-34-0028
営業時間:6:00~16:30
アクセス:近鉄瀧谷不動駅から徒歩16分
公式HP:http://www.takidanifudouson.or.jp/

26. 岸城神社(岸和田市)

岸城神社は、岸和田の秋の風物詩「だんじりまつり」を主宰している神社。

主祭神は天照皇大神(あまてらすおおみかみ)をはじめとする3柱で、岸和田城主小出秀正が別々に鎮座していた神々を合わせて成立させました。

パワーがみなぎる境内には備前焼の狛犬が迎えてくれます。

ここにあるちぎり(千亀利)の糸は、縁結びに効果があり、男性は紅で女性は白。

もし縁が整えば、神社で挙式を行えます。

※スポット情報

岸城神社(きしぎじんじゃ)
住所:大阪府岸和田市岸城町11-30
電話番号:072-422-0686
営業時間:9:00~12:00、13:00~16:00
アクセス:蛸地蔵駅から徒歩6分
公式HP:https://www.kishikijinja.jp/

27. 日根神社(泉佐野市)

大阪空の玄関・関西空港に向かう分岐のひとつが泉佐野の日根野駅。

空港とは反対側に向かうと、和泉の国五之宮でもある、日根神社の境内に入ります。

主祭神は鵜葺草葺不合命(うがやふきあえず)で、神武天皇の父親です。

ご利益は、子授けや安産、お宮参りなど。

さらに、日本で唯一寝床の守護として安眠のご利益があります。

不眠症の人には、またとないスポット。

また海の近くということで、5月に祭礼としてまぐろ祭りが行われます。

※スポット情報

日根神社(ひねじんじゃ)
住所:大阪府泉佐野市日根野631−1
電話番号:072-467-1162
営業時間:24時間
アクセス:南海バス「東上」バス停下車徒歩1分
公式HP:http://hine-jinja.jp/

28. 天之宮(岬町)

天之宮引用元:天之宮Twitter

天之宮は、大阪府岬町の西、和歌山との県境近くにあります。

決して大きな神社ではありませんが、入口からエネルギーに満ちています。

祭神は天然元津大神、春夏秋冬大神、天自然大神の3柱。

境内には小さな滝が流れ、真新しい本殿が目を引きます。

手書きの御朱印が、カラフルで個性的です。ただ御朱印は事前予約制で、それもツィッターで発表されるだけ。

気になる場合は、あらかじめ天之宮のアドレスをフォローしておきましょう。

※スポット情報

天之宮(てんのみや)
住所:大阪府泉南郡岬町多奈川谷川3249-1
電話番号:072-495-0733
営業時間:24時間
アクセス:岬町コミュニティバス「中の峠」バス停下車徒歩3分
公式HP:https://mobile.twitter.com/_tennnomiya_

29.誉田八幡宮(羽曳野市)


誉田八幡宮は、応神天皇陵とされる誉田御廟山古墳の南に位置しています。

6世紀後半に創立されたと言われる日本最古の八幡宮です。主祭神は、応神天皇。

安産祈願や厄除のご利益があるとされ、安産祈願祭や秋季大祭宵宮祭など、様々な行事が行われていますよ。

また、境内の宝物庫には金銅透彫鞍金具(こんどうすかしぼりくらかなぐ)をはじめとする国宝や重要文化財を見ることもできます。

※スポット情報

誉田八幡宮(こんだはちまんぐう)
住所: 大阪府羽曳野市誉田3丁目-2-8
電話番号:072-956-0635
営業時間:24時間(宝物庫は土曜日13時~16時まで)
アクセス:近鉄南大阪線古市駅下車徒歩10分
公式HP:http://www012.upp.so-net.ne.jp/kondagu/index.html

パワースポットの効果とは?

パワースポット 効果

パワースポットの効果は、その神社仏閣の持つご利益だけに留まりません。

現世での運気を向上させたり、自然や神秘を感じることで精神的にリフレッシュできたりと個人によって様々です。

もちろん、「パワースポットに行ったのに、何も感じなかった、良いことがなかった」と思う人もいるでしょう。

しかし、パワースポットは当然ながら絶対の効果を保証するわけではありませんし、人によって相性もあります。

ぜひいくつかのパワースポットを巡ってみて、自分に合うパワースポットを見つけてみてくださいね。

パワースポットの楽しみ方

パワースポット 楽しみ方

パワースポットでは、その場の雰囲気や空気感に意識的に浸るよう試してみましょう。

そして深呼吸をして、エネルギーや気を感じてみるのがおすすめ。

自然を味わったり、参拝をしたり、祈祷をお願いしたりするなど、そのパワースポットならではの「力」に触れてみるのも良いですね。

もちろん、パワースポットは神聖な場所なので、騒いだりルールを破ったりするのは絶対にNG。

穏やかな気持ちで、パワースポットを楽しんでみましょう!

大阪のパワースポットで気軽にエネルギージャージしよう

自然の中でリフレッシュする女性
大阪には街中郊外に限らず、パワーがみなぎっているスポットがあります。

意外と身近なところにもあるので、観光やショッピングなどで近くにお出かけする際に気軽に立ち寄って、エネルギーチャージをしたいところ。

気になるご利益を願ったり、お守りなどの縁起物を手に入れたりして、素晴らしいパワーをもらいましょう。

Sponsored link