冠婚葬祭

【安い】大阪で葬儀会社のおすすめランキング5!親切な大手の葬儀屋さんに頼もう

どの葬儀会社を利用するかは、大切な人が亡くなる前に決めておく人も増えていますが、多くは亡くなった後に決めています。

大阪で葬儀会社を探すと、大手から個人経営の中小葬儀屋までたくさんあります。急なお別れで悲しみの中、どんな葬儀会社を選べばいいのか悩みますよね。

そこで今回は、急な不幸でも金銭トラブルなく、満足できるお葬式ができる葬儀会社を厳選しました。葬儀会社の選び方なども一緒にお伝えするので、参考にしてください。

大阪の葬儀会社は大手と中小葬儀屋どっちがいい?

大阪にある葬儀会社を調べてみると、全国展開している「大手葬儀屋」と地域密着型の「中小葬儀屋」の2つに分かれます。

【大手葬儀屋の特徴】

・夜間でも宿直者が迅速に駆けつける
・在籍スタッフが多く忙しさに関係なく対応
・幅広いネットワークで手際がいい
・葬儀プランが豊富

【中小葬儀屋の特徴】

・大阪の葬儀に詳しい地域密着型
・忙しいと対応できないケースあり
・状況によりスタッフ1名が対応

大手葬儀社と中小葬儀社は一体どんな違いがあるのか、わかりやすく比較してみました。

大手葬儀屋 中小葬儀屋
担当スタッフ 2人1組 1名~
夜間対応 あり
※宿直者が駆けつける
状況による
※忙しいと対応不可
費用 若干高め 安め
サービス やや柔軟 柔軟

親身になってこだわりある葬儀を望むなら大手葬儀会社、費用を抑えて最低限の人数で葬儀がしたいなら中小葬儀会社がおすすめです。

大阪の葬儀会社で安い!と評判のおすすめランキング5

大阪で、どの葬儀会社を選ぶべきか悩んだ時は、料金の安さと満足度の高いサービスで評判の葬儀社がおすすめです。

小さなお葬式

おすすめポイント

・葬儀受注件数トップクラス
・24時間受付!提携葬儀社が対応
・こだわりの家族葬プランを用意

昼夜問わず連絡一つでスタッフが親身になって対応してくれる「小さなお葬式」。NHKなどのメディアで多数紹介され、葬儀に対する働きと思いが口コミでも話題となりました。葬儀の受注件数は全国トップクラスを誇り、家族葬にこだわりをもったプランを用意。

「葬儀費用は高い」の悩みを解消するため、少人数から30人以上規模の家族葬など、さまざまな家族葬プランを用意しています。シンプルな料金なので、初めて葬儀会社との契約も不安がありません。わからないことは、いつでも専門スタッフが受け答えしてくれますよ。

アクセス・行き方

住所 大阪府大阪市西区靱本町1-6-3(オフィス)

基本情報

料金 小さな一日葬:328,900円~
小さな家族葬:438,900円~
小さな火葬式:174,900円~
対応葬儀 ・一般葬
・家族葬
・一日葬
・火葬式
対応時間 24時間365日
電話番号 0120-501-338
公式サイト https://www.osohshiki.jp/

よりそうお葬式

おすすめポイント

・年間装弾数5万件以上の実績
・満足できなければ全額返金
・プラン内にお別れ演出など充実

よりそうお葬式は、大阪でいくつもの葬儀社と提携を組み、希望に寄り添った会社を仲介してくれます。葬儀会社の中では珍しく、「サービスに満足できなければ全額返金」があるので、初めての葬儀もトラブルなく最後まで終えるでしょう。

大阪のみならず全国対応なので、対応は24時間365日いつでも受け付けているので、急なお別れでどうしていいのかわからない時も、頼りになります。葬儀プランには、棺の中にラストメッセージやお花入れのサービスが含まれているのもポイントです。

アクセス・行き方

住所 東京都品川区西五反田2-11-17 HI西五反田ビル4F(オフィス)

基本情報

料金 よりそう家族葬(1日プラン):297,000円~
よりそう家族葬(2日プラン):405,900円~
よりそう火葬式(シンプルプラン):96,800円~
対応葬儀 ・一般葬
・家族葬
・一日葬
・火葬式
対応時間 24時間365日
電話番号 0120-541-703
公式サイト https://www.yoriso.com/sogi/

いい葬儀

おすすめポイント

・開始18年!累計37万件以上の相談件数
・予算や地域に合わせた葬儀を提案
・さまざまな宗派や葬儀の種類に対応

サービス開始から18年経つ「いい葬儀」は、大阪の実績豊富な葬儀会社と定形を組み、希望や相談内容に合ったプランを提案してくれます。累計相談37万件以上の経験を活かし、過去の葬儀などを元に提案してくれるので、心に残る葬儀ができるでしょう。

また葬儀後の問題である事務手続きやお墓や仏壇問題も、相談により手配してくれるので、最後まで心強いです。経験豊富な専任スタッフが、葬儀に関する流れや諸手続きをサポートしてくれますよ。

アクセス・行き方

住所 東京都中央区京橋2丁目14-1 兼松ビルディング3階(オフィス)

基本情報

料金 約50万円~
対応葬儀 ・一般葬
・家族葬
・一日葬
・火葬式
対応時間 24時間365日
電話番号 0120-393-100
公式サイト https://www.e-sogi.com/

イオンのお葬式

おすすめポイント

・明朗価格の葬儀プランでわかりやすい
・喪服レンタルなどサービスが充実
・契約前に見積書や請求書をチェック

イオンのお葬式は、大阪の優良葬儀社と複数提携し、時間問わず365日いつでも相談からご遺体搬送まで迅速に対応します。安心して契約できるように、見積書や請求書を確認できるので、よくわからないプランを追加される心配がありません。

一般的に葬儀費用は一括現金払いですが、イオンのお葬式はイオンカードで分割払いが可能です。急な不幸でまとまったお金を持ち合わせてなくても、故人も納得できる葬儀ができるので、最後まで安心ですよ。

アクセス・行き方

住所 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目5番地1(オフィス)

基本情報

料金 イオンライフのシンプル火葬プラン:99,000円~
イオンライフの直葬プラン(無宗教火葬):147,400円~
イオンライフの家族葬:506,000円~
対応葬儀 ・一般葬
・家族葬
・一日葬
・火葬式
対応時間 24時間365日
電話番号 0120-635-014
公式サイト https://www.aeonlife.jp/

家族葬のらくおう

おすすめポイント

・年1.2万件以上の葬儀実績
・大阪に自社斎場を完備
・自社スタッフが葬儀後までお手伝い

家族葬のらくおうは、大阪をはじめ、京都、滋賀、兵庫で自社斎場を完備する葬儀社です。年間12,000件以上の葬儀をおこない、ムダなサービスをなくしたプランは費用を抑えた分、シンプルでわかりやすい内容と評判です。

また契約後、葬儀対応するのは提携葬儀社ではなく、すべて自社スタッフがおこなうので、料金や葬儀に関する悩みも瞬時に解決できます。納骨の立ち会いや病院など指定の場所まで出張相談するなど、丁寧な対応もポイントです。

アクセス・行き方

住所 京都府京都市南区久世高田町35-3(オフィス)

基本情報

料金 火葬式(直葬):110,000円~
家族葬:330,000円~
対応葬儀 ・一般葬
・家族葬
・一日葬
・火葬式
対応時間 24時間365日
電話番号 0120-40-8343
公式サイト https://www.rakuou.info/

大阪の葬儀の費用相場はどれくらい?

一般的に葬儀費用は「葬儀一式、飲食接待、寺院費」の3構成で成り立っています。

種類 内訳
葬儀一式 仮想や祭壇設営、骨壷、霊柩車などの費用
飲食接待 通夜や葬式などで出す料理やお菓子、遠方親族の宿泊費、香典返し(返礼品)などの費用
寺院 僧侶のお車代や戒名料など寺院や僧侶への費用

よく葬儀費用は200万円必要といいますが、実際はそれ以下もあればそれ以上のケースもあります。また、地域柄で葬儀費が高くなる場合もあるので、必ずしも200万円用意する必要はありません。

大阪の葬儀費用の相場は、次の表を参考にしてください。

葬儀形式 費用相場
一般葬 約74.6万円
家族葬 約74.6万円
一日葬 約37万円
火葬式 約20.3万円

※いい葬儀「2020年お客様成約データより算出(税抜)」を参照

お葬式の費用は、葬儀形式や参列者の人数などで大きく変わりますが、一番費用が高いのは葬儀一式費用です。ただし、故人の戒名料も思わぬ請求額というケースもあり、葬儀一式費より寺院費の方が上回る可能性もあるでしょう。

大阪の葬儀会社で多い形式スタイルと特徴

大阪で葬儀会社を探す前に、まずは一般的に行われる葬儀の形式スタイルについて覚えておきましょう。

葬儀スタイルによって費用プランも違い、また故人が望む見送り方はどの形式なのかを把握できます。

一般葬

一般葬とは、故人と親しい友人や縁のある人が参列し、通夜と葬儀式(告別式)を2日にかけて行うスタイルです。

葬儀スタイルの中で一番参列者が多いため、飲食接待費が高い傾向があります。また参列者数によりますが、大きな斎場の確保をすると場所代も必要です。

斎場は民営と公営のどちらも葬儀を行えるので、火葬費用を抑えて葬儀することが可能です。

家族葬

家族葬とは、故人の親族や親しい友人までの少人数で行うスタイルです。

一般葬に比べ参列者は少ないものの、故人との思い出をそれぞれ語り合い、喪主含めてゆっくりとした時間を過ごせるのが特徴的です。

また、参列者が少ない分、飲食接待費があまりかからないのもメリットのひとつ。費用面やゆっくりと葬儀を終えたいという思いから、大阪でも多くの人が選ぶ葬儀スタイルです。

一日葬

一日葬とは、通夜は行わず葬儀式(告別式)だけで済ますスタイルです。

形式名の通り、お葬式は1日だけなので、参列者も無理なく出向けることから、家族葬と同じくらい注目されています。

また費用面に関しても、通夜で提供する料理やお菓子などの飲食費、遠方親族が参列する際の宿泊費が必要ないため、選ぶメリットは高いです。

ただし、菩提寺によって葬儀をお断りする可能性があります。供養や納骨の拒否もあるため、一日葬をする際は寺院と相談が必要です。

直葬(火葬式)

直葬(火葬式)とは、通夜や葬儀式(告別式)を行わず、火葬のみで終わるスタイルです。

参列者は家族のみというケースが多く、「葬儀費用の捻出が難しい」や「遺族に迷惑を賭けたくない」などの理由から選ばれています。

費用面に関しては一番安く抑えられますが、故人とお別れする時間や民営斎場では火葬できない、事前に菩提寺へ火葬炉で読経のお願いをするなど、いくつか注意点があります。

大阪で葬儀会社を選ぶ前のチェックポイント

故人が望む葬儀、遺族が心に残るようなお葬式にするためにも、大阪で葬儀会社を選ぶ前に次のポイントを忘れずチェックしましょう。

葬儀の予算を確認

葬儀会社を選ぶ前に、まずチェックしたいポイントが「葬儀費用の予算」です。

費用は葬儀が終わった後に支払うケースが多く、思わぬ出費に驚く人が多いです。参列者の人数や通夜や葬儀式を行うか、お布施代などによって費用は膨らみます。

事前に予算を決めておくことで、後から費用の捻出に頭を悩まさずに済みますよ。

宗派や宗教を確認

大阪の多くは、仏式による葬儀スタイルです。ただ仏式スタイルといっても、宗派によって葬儀の形式は違うため、自分の宗派や宗教を事前に確認しておくことが大切です。

基本的に葬儀を依頼する寺院は菩提寺ですが、地方に菩提寺があって依頼できないケースもあるでしょう。

こういった状況での葬儀はどうするべきかなど、納骨にも関わってくるので事前に確認してください。

葬儀の参列者を決める

葬儀の参列者は、喪主にとって非常に悩ましい問題のひとつです。

例えば、家族葬であれば本当の身内のみということもできますが、親族によっては「なぜ呼ばれないのか」や「参列したかった」という後からトラブルを招くこともあります。

参列者の人数によって葬儀費用も変わってくるので、どの葬儀スタイルでおこなうかを決め、そこから参列者を考えるといいでしょう。

できれば故人の生前に「希望の葬儀スタイル」と「参列して欲しい人」について聞いておくと、喪主は心から満足できる葬儀ができます。

大阪でいい葬儀会社の選び方

突然の訃報はお驚きと悲しみの感情が入り混じり、正直、平常心で葬儀会社を選ぶことはできません!

他社との料金やサービスの比較をしたいところですが、そんな時間すらなく契約というケースが多いでしょう。

喪主は一生のうちに何度も経験しないため、葬儀に関して何もわからないのをいいことに、悪徳な手口で契約させようとする葬儀会社もあります。

大阪にも悪質な葬儀会社はないとは言い切れないため、契約する際は次の選び方に気をつけてください。

料金以上に親切で丁寧な対応

大阪の葬儀会社を見ると、それぞれ特徴や料金が違います。できるだけ安い料金の葬儀社を選びたいところですが、多少の料金に違いがあっても親身になって相談に応じてくれる葬儀会社がおすすめです。

例えば、故人の見送り方に困った時にアイデアを出してくれたり、費用面で悩んでいる時は不要な設備などを除いで料金を抑えるなど。

初めて葬儀会社を利用する人に向け、サービスなどのアイデアは安心して最後までお付き合いできるでしょう。

葬儀プランを選択性で提案してくれる

喪主の話をしっかり聞き、希望を叶えられるようにいくつかプランを提示してくれる葬儀会社は、頼りがいあります。

残念ながら大阪の葬儀会社の中には、依頼者の話をまったく聞かず、葬儀社にとって利益の大きいプランだけを提示するケースがあります。

葬儀スタイルは個々それぞれなので、さまざまな形式が選べると希望に沿ったお別れができましょ。

見積もり書や事前説明がわかりやすい

どんなに葬儀料金が安くても、見積書の内訳をしっかり提示してもらいましょう。

また、担当者の説明でわからないところは、契約する前に確認することが大切です。

・プランはどんなサービスが含まれるのか
・追加料金の発生はどのタイミングか
・葬儀実績を実証できるものはあるか(写真や自筆の口コミなど)

質問に対して、包み隠さず受け答えしてくれる葬儀会社は安心です。

安置所や遺族の宿泊や控室がある

葬儀会社によって、安置所や遺族の控室や宿泊施設の有無が違います。最後まで故人と一緒に過ごしたい願いを叶えるため、大阪の葬儀会社では宿泊施設を完備しているところが増えています。

料金や部屋の広さ、室数、布団などの設備など、葬儀社によって違うので、契約前に確認しておきましょう。

大阪のこんな葬儀会社に注意!

葬儀会社とのトラブルは、年々全国で広がっているので、大阪で見つける時も注意が必要です。

どんな葬儀会社が危険なのか、契約してから高額請求などで悩まないためにも、チェックしておきましょう。

葬儀実績が少ない会社

葬儀会社は、都道府県や警察署、保健所などの行政へ申請許可をしなくても開業できます。許認可事業ではないため、経営しようと思えば、明日にでも1人で開業できるのです。

許認可制ではないので葬儀会社によってサービスが違い、状況によっては相場以上よりも安く葬儀ができるケースもあるでしょう。

思い出に残る葬儀をするためにも、ある程度葬儀実績のある葬儀社を選ぶと後悔しません。

葬儀社は新しく参入する企業も多いので、大阪で探す時は「過去の実績」を見積もりや相談事に確認しましょう。

病院提携の葬儀会社と絶対契約はウソ

病院で亡くなった場合、葬儀社が決まっていないと病院側と提携した葬儀会社が安置や自宅まで搬送します。

病院提携の葬儀会社が故人を搬送してくれたからといって、必ず契約する必要はありません。

慌ただしい中、葬儀会社を見つけるのは大変ですが、葬儀社によって料金やサービスが違うので、他のところと比較してもいいでしょう。

葬儀社のトラブルで多い「スタッフの対応が横柄」や「料金の質問に対して曖昧な答え(後でお知らせします)」など、少しでも疑問がある時は病院提携の葬儀社ではない会社を見つけると後悔のないお見送りができます。

事前説明とは違うサービスや勧誘

葬儀会社のトラブルで多い事例が、「勝手に追加プランを組み込まれた」や「契約時の説明と実際の葬儀内容が違った」などです。

突然の不幸は通常の精神状態とは違うため、葬儀会社を決める時は1人ではなく第三者も同席して説明を受けましょう。精神バランスが不安定な状態をいいことに、葬儀会社の中には説明と違うサービスを追加するケースも珍しくありません。

適切な判断ができるように、葬儀会社の説明を聞く時は2~3人で受けるのが望ましいです。

大阪の丁寧で親切な大手葬儀屋さんに頼もう

大阪で葬儀屋を見つける時は、こちらの話を親身になって聞いてくれ、さまざまなアドバイスをしてくれる大手葬儀社がおすすめです。

大手葬儀社は、夜間対応や在籍スタッフの多さ、豊富な葬儀プランを用意、多彩な葬儀に対応など、サービス面に優れています。

大阪で葬儀会社選びに悩んだ時は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

Sponsored link