美容

大阪・梅田の親和クリニックで植毛体験談!クリニックや医師の口コミと評判も掲載

親和クリニックの植毛体験談

「親和クリニックの自毛植毛って本当にいいの?」「植毛のクリニックってどこも一緒じゃないの?」など心配になって色々と検索してみるけれど、結局悩んでしまって植毛治療に挑めない人、多いのではないでしょうか?

それに植毛費用は何十万円と高く、絶対に失敗したくありませんよね。慎重になってしまうのも当然です。けれど今日は一歩前進してみませんか?

今回は「親和クリニックの自毛植毛」について、体験談や特徴、口コミ、他クリニックとの料金比較など詳しくご紹介します!

  • 周囲にバレずに増毛をしたい人
  • 他のクリニックで植毛の失敗経験がある人
  • 薄毛対策のセルフケアで効果を感じていない人

これらに一つでも該当する人は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

大阪梅田の親和クリニックの植毛ならバレない!?【体験談】

親和クリニックならバレない!?
植毛するにあたって、周囲の目線は気になってしまいますよね。不自然な生え方をしてしまったり傷跡が目立ったりして、植毛とバレて笑い者にならないか心配です。
では、親和クリニックで植毛をした人は、その後どうだったのでしょうか?体験談を聞いてみましょう。

1日目 手術日

男性の生え際、手術日
植毛手術前の男性
植毛手術前の男性の生え際
植毛手術直後の男性
植毛手術直後の男性

2日目 手術翌日

植毛手術翌日の男性の生え際
植毛手術翌日の男性の生え際
植毛手術翌日の男性の生え際

1週間後

植毛手術1週間後の男性
植毛手術1週間後の男性
植毛手術1週間後の男性
植毛手術1週間後の男性の後頭部
植毛手術1週間後の男性の生え際
植毛手術1週間後の男性の生え際

2週間後

植毛手術2週間後の男性の後頭部

3週間後

植毛手術3週間後の男性の生え際
植毛手術3週間後の男性の後頭部
植毛手術3週間後の男性の後頭部
 

大阪・梅田の親和クリニックの植毛は高密度!特徴を解説

密度も生着率も高い自毛植毛
親和クリニックの自毛植毛は、周囲にバレずに自然な増毛を実現させてくれるものですが、自毛植毛で懸念される髪の密度や生着率も気になりますし、親和クリニックだからこそのメリットも気になります。
ここからは特徴を詳しく見ていきましょう!

高密度でボリューム感がある

自毛植毛は、自分自身の毛髪を周囲の細胞ごと採取して薄毛の部分に移植するもので、移植された毛髪は元の髪と同様に生え続けます

親和クリニックでは、独自開発したマイクロパンチブレードを使い、生え癖を考慮しながら状態のよい移植株を採取します。外科出身の医師が手作業で植毛ホールをデザインするため、高密度でボリュームのある自然な髪を実現できるのです。

しかし、ここで気になるのは採取「直後」の毛量ですよね。採取した部分の毛が薄くなってしまい、かえって薄毛が目立ってしまうなんてことも考えられます。

薄くなってしまった部位にはカバーシート(部分ウイッグ)で隠すことが可能です。また、親和クリニックの自毛植毛には、カバーシートの要らない植毛法もあり、さらに自然なスタイルを確立できるのです。治療の種類については後ほど解説します。

最先端の施術で痛みの心配も軽減

親和クリニックの自毛植毛では、メスを一切使わず、従来よりもはるかに痛みは軽減されました。その秘訣は先述したマイクロパンチブレードにあります。

マイクロパンチブレードの先端は、シャープペンの先のように小さな穴ができており、ここから髪を吸引して採取する仕組みです。親和クリニックが使用しているマイクロパンチブレードは独自開発したもので、穴は直径0.6mmと国内最小サイズ

この穴は小さいほど痛みが抑えられますが、小さすぎると生着率も落ちてしまうため、これ以上は不可能といわれています。かつては1.25mmほどの大きさでしたが、親和クリニックが10年の研究を重ねた結果、このサイズまで落とすことができたのです。

さらに、手術時の麻酔も体質に合わせて細かく調整。翌日には洗髪ケアを行なってくれるため、腫れやかさぶたが軽減され、痛みのストレスを和らげる洗髪方法も知ることができます。

大量植毛が可能で生着率も高い

生着率とは、移植した自毛が生えてくる率のこと。この値が低くては、植毛が成功したといえません。生着率を高めるには、健康な自毛を傷つけずに、すばやく採取し移植することが重要です。

親和クリニックでは、外科出身の医師による高度で精密な技術で採取&保管し、細胞へのダメージを最小限に抑えます。

一度に3,000株(約7,500本)の植毛を、2時間半ほどで施術できるスピードの早さは、複数の看護師とのチームプレイがあってこそ。ほとんどの株が生着し、健康的な髪が生えてきます。

20代や女性患者も多い

30代~40代ほどの男性が薄毛に悩んでいる印象を受けますが、親和クリニックに来る人の中には、「20代」や「女性」も多いのです。

来院者の割合
10代 1%
20代 26%
30代 34%
40代 26%
50代 10%
60代以上 3%

20代も40代と同じく「26%」であり、1/4を占めています。
また男女比でいうと、各年代8~9割は男性が占めていますが女性患者もいるのです。

親和クリニックでは女性のための薄毛治療も行なっており、自毛植毛や内服薬治療など一人ひとりのライフスタイルに合わせた治療を提案してくれます。

薄毛に悩む人であれば、年齢や性別を問わず気軽に相談できるのも親和クリニックの魅力です。

大阪・梅田の親和クリニックの植毛の種類

毛の状態や予算に合う3種類
親和クリニックでは、毛の状態や予算など要望に合わせた自毛植毛が行なえるよう、3種類のプランが用意されています。それぞれ見ていきましょう。

MIRAI法

頭皮を切らないFUE法と独自の研究開発を掛け合わせた治療法「MIRAI(ミライ)法」
メスを使わず、マイクロパンチブレードを使用して手術します。高密度の植毛が実現でき、頭頂部への大量植毛も可能。自然なボリューム感が期待できます。

ただし、髪の一部を刈り上げる必要があるため、カバーシートをつけなければ短髪の人は目立ってしまうので注意!

カバーシートは、自毛と馴染むように作られ、特殊な接着剤でつけるため、毎日自分でセットする必要はありません。当日は理容師が取り付けてくれるので安心してくださいね。

NC-MIRAI法

「NC-MIRAI(ナチュラルカバーリングミライ)法」は、MIRAI法を進化させたものです。
異なる点は「カバーシートが不要」であること。

NC-MIRAI法は刈り上げをせずに、そのままの髪の長さで移植株を採取し、薄毛部分に植毛します。カバーシートも馴染むとはいえ「バレてしまうんじゃないか」という不安はどうしても抱えてしまいます。NC-MIRAI法なら翌日から自然な髪で生活に戻れますね。

ただし、刈り上げないため1時間あたりの移植スピードは落ちてしまい、生着率はMIRAI法より下がってしまううえ、料金は少し高くなります。

United MIRAI法

MIRAI法とNC-MIRAI法を融合させた「United MIRAI(ユナイテッドミライ)法」
それぞれの長所を活かし、髪の状態に合わせて治療法を変えるオーダーメイドの植毛が実現できます。

たとえば、髪で隠れる部分はMIRAI法を使って刈り上げ、頭部下の方はNC-MIRAI法で行なうといった組み合わせが可能。

「NC-MIRAI法で自分の髪で隠したいけれど、費用が心配」「少しぐらいなら刈り上げてもいいけれど、カバーシートはつけたくない」などの要望に答えられる、双方のいいところ取りな治療法です。

植毛のプロ!大阪梅田の親和クリニックの医師を紹介

親和クリニックの医師を紹介
いくら自毛植毛治療の内容がよくても、医師の腕がなければ植毛は成功しません。親和クリニックにはどのような先生がいるのでしょうか?総院長と大阪院院長の2名をご紹介します!

総院長 音田正光 医師

大学卒業後、一般外科や消化管外科、腫瘍学の研究などに従事。のちに植毛手術を開始し、FUSS手術やFUE手術(どちらも植毛)の症例数は合わせて3,000件以上の実績があります。

さらに、採取に動力パンチを用いたFUE手術に関する論文を執筆するなど、学問的な部分も長けており、この分野の先駆者ともいえる存在です。

大阪院院長 滝田賢一 医師

大学卒業後、外科医として病院へ勤務。のちに、音田医師の指導を受けて薄毛治療の道に進みました。自毛植毛手術は、4年間で1,500件以上の症例実績があります。
日本外科学会や日本消化器外科学科など多数の学会にも所属しているベテラン医師です。

親和クリニックの植毛は失敗する?副作用は?

手術による失敗や副作用は?
やはり手術前はどうしても「失敗」や「副作用」について深刻になってしまいますよね。高い料金を払って失敗するのも嫌ですし、植毛が成功しても副作用に悩まされる状況になってしまっては意味がありません。

結論からいうと、親和クリニックでは失敗した事例はなく、副作用も一時的な症状にしかすぎません。

一時的な副作用というのは「まぶたの腫れ」「施術部位の痛みや傷」「くせ毛」を指し、これはどのクリニックの植毛でもあることです。

まぶたの腫れ 前頭部あたりに植毛を行なった場合になりやすい。麻酔が原因であり、2~3日程度で治る。
施術部位の痛みや傷 手術である以上痛みや腫れ、赤み、傷は生じてしまうものだが、薬の服用で抑えることができる。
くせ毛(髪質の変化) あまり起きない症状であるが、どの植毛クリニックでも1~2%の割合で一部分に起こることがある(広範囲の場合は要相談)。1年ほどで元の髪質に戻る。

 

また、親和クリニックは自毛植毛であるため、生着率もよく拒絶反応を起こしません。拒絶反応は人工植毛で起こりうるものです。
合成繊維の人工毛を移植するため、体がこれらを異物と認識し追い出そうとします。毛が抜けやすかったり頭皮トラブルを起こしたりする原因にもなるのです。

このように、拒絶反応の面でも自毛植毛はよいとされ、親和クリニックの植毛が成功していることにも繋がっています。

親和クリニックの植毛は評判が高い!口コミを調査

親和クリニックは評判が高い
親和クリニックの自毛植毛はとてもよく思えますが、評判は本当によいのでしょうか?
口コミを調査しました!

【ホワイトベースさんのBEFORE・AFTER】

先生はとても親身に相談に載ってくれました。他院で薄毛治療を受けたことがありますが、あまり満足できず。親和クリニックでは満足できた結果になりました!

遺伝だし仕方がないと諦めながらも、育毛剤や内服薬を試してきました。それでも効果は得ず、複数のクリニックにカウンセリングへ。親和クリニックでは、施術前後のたくさんの症例を見せてくれて、リスクや対処法まで詳しく話してくれました。手術して1年、薄毛の悩みがなくなり精神的にも楽になりました!

施術前に投薬や麻酔をしていたので、術中の痛みは全くありません。4時間ぐらいの施術でしたが、眠っていたのであっという間です。包帯を巻いて帰宅でき、痛みや腫れもありませんでした。

500株を植毛しました。術中は痛くないですが、麻酔の注射は痛かったです。施術術直後、毛が落ちることもなく経過し半年を迎えましたが、植毛部分は生えそろい、元の髪と馴染んでいます。一度だけ膿が出来たことがありましたが、アフターケアもしっかりとしており薬で治っています。メールで様子をうかがってくれたりと、信頼できるクリニックです。

 

みなさん満足している様子で、麻酔のおかげで痛みもなく、数時間に渡る手術もあっという間に終わっています。術後の経過も順調で、髪が増えて見た目がよくなったり、精神的にも楽になると内面の効果も感じられているようです。

親身なカウンセリングや完全個室も重要なポイント!
そのほかにも口コミを調査してみましたが、手術に失敗したと思われるものは見受けられず、親和クリニックは本当に信頼されていることがわかりました。

大阪・梅田の親和クリニックの植毛費用

親和クリニックの植毛費用
ここからは、親和クリニックの植毛費用について解説します。

親和クリニックの料金体系は「基本料金+植毛費用×グラフト数(株数)」で構成されています。必要なグラフト数の例は下記の通り。

状態 移植グラフト数
【男性】M字の修正 400グラフト
【男性】頭頂部・つむじの修正 500グラフト
【男性】全体的な修正 2,000グラフト
【女性】ヘアラインの修正 1,000グラフト
【女性】分け目から頭頂部の修正 1,200グラフト

 

髪質や頭部の状況により異なりますが、無料カウンセリングで必要なグラフト数を教えてもらえますし、料金が不明なまま施術することは絶対にありませんのでご安心を!

では、それぞれの治療法の費用と支払方法について見ていきましょう。

MIRAI法

初診料 無料
再診料 無料
基本料金 220,000円
植毛費用 990円×グラフト
カバーシートを利用する場合 55,000円

 

NC-MIRAI法

初診料 無料
再診料 無料
基本料金 330,000円
植毛費用 2,200円×グラフト

 

United MIRAI法

初診料 無料
再診料 無料
基本料金 275,000円
植毛費用 990円×グラフト/2,200円×グラフト

 

その他 費用

自毛植毛と投薬治療を合わせて行なう場合に必要です。6か月分をまとめて買うと、18日分お得に!男性と女性では薬が異なるので注意してくださいね。

男性用 薬名 1か月分 6か月分
デュタステリド 8,800円 47,520円
プロペシア 8,580円 46,332円
フィナステリド 5,280円 28,512円
ハイブリッドミノキシジル 13,200円 71,280円
女性用 薬名 1か月分 6か月分
パントガール 11,000円 59,400円
ハイブリッドミノキシジル 13,200円 71,280円

 

支払方法

親和クリニックでは「クレジットカード」「アリペイ」「メディカルローン」の3つの支払方法が用意されています。

取り扱いクレジットカード VISA/mastercard/JCB/Diners Club/AMERICANEXPRESS/J-Debit/UnionPay

一括や数回の分割ならばクレジットカードの方が安いですが、月々の支払い料金を抑えたい人は利率の低い「メディカルローン」がおすすめ。
親和クリニックで手続きをし、ローン会社の審査が通れば利用できます。

ひとつ例を出しておきましょう。
治療費が550,000円の場合、頭金150,000円を現金かクレジットカードで支払い、残りの400,000円を分割します。

400,000円を60回で分割
初回:月8,500円 2回目以降:月8,100円

完済までに5年かかりますが、月々8,100円ならば負担も少なくて払い続けられますね。また、頭金や回数は変更ができるため、予算に合わせて選択しましょう。

親和クリニックは安い?植毛の料金相場

他クリニックとの費用比較
親和クリニックの自毛植毛の料金は相場よりも安いのでしょうか?大阪で植毛をしているクリニックと比較してみました。
比較対象は「MIRAI法」と同じくFUE法を使ったメニューです。

クリニック名 基本料金 1グラフトあたり
親和クリニック 220,000円 990円
アイランドタワークリニック大阪 220,000円 1,320円
AGAスキンクリニック 330,000円 1,100円
湘南美容クリニック 0円 504円~792円

湘南美容クリニックと比べると、はるかに高く見えてしまいます。しかし、基本料金をとらないクリニックはほとんどないため、相場で考えると親和クリニックは平均的です。

また、親和クリニックの強みは

  • 自毛植毛の症例実数が多い
  • 独自開発のマシンと施術法がある
  • 自毛植毛の治療をメインとしている

など、ほかのクリニックよりも技術面に長けていることがあげられます。

料金も重要視すべき点ですが、自毛植毛においては生着率が高いことや失敗リスクを回避できるクリニック選びが重要です。

親和クリニックの植毛にはお得なモニター制度がある

お得なモニター制度もあり
高い技術や品質であることはわかりましたが、それでも「やっぱり費用面が気になる…」「少しでもお得に受けたい」と思うのは当然でしょう。

親和クリニックのモニター制度を使用すれば、通常価格と同じ施術をお得に受けることができます。しかも顔写真を公開しなくてもよいのです。

モニター価格は下記3つのプランから選べます。

20%OFFプラン 30%OFFプラン 50%OFFプラン
院内資料・HP・パンフレットに写真&体験談掲載 顔写真なし
部位写真あり
顔写真は目隠しであり
部位写真あり
顔写真あり
部位写真あり
TVや雑誌すべての媒体に掲載 なし なし 顔写真あり
部位写真あり
1,000株の場合の値引き後料金 968,000円 847,000円 605,000円
通常1,000株料金 1,210,000円(基本料金+グラフト数)

目隠しありでも20万円以上も安くなります!
MIRAI法のみでの募集ですが、少しでもお得に受けたい人は、モニター制度もぜひ検討してみてくださいね。

親和クリニックの植毛で理想の髪へ!まずは無料カウンセリングを受けよう

まずは無料カウンセリングを
今回は「親和クリニックの自毛植毛」についてご紹介しました。

植毛したくても、周囲の反応や費用面など引っかかることが多くてなかなか挑戦できませんよね。けれど、人間の体は日に日に退化し、薄毛の進行も進む一方です。

自毛植毛は、植毛する元気な毛があるからこそできる技。毛根がなくなってからでは遅いのです。また、薄毛の範囲が小さいうちに行なえば、植毛後に目立つこともなく、料金も安く抑えられます。

まずは親和クリニックで無料カウンセリングを受けてみませんか?
「髪の状態がわかる」「適切な方法がわかる」「予算がわかる」ことで、遠く感じていた植毛も身近に感じられて挑戦しやすくなるかもしれません。

親和クリニックでは押し売りは一切なく、安心して相談ができます。また、ほかのクリニックのカウンセリングも受けて比較してみることもおすすめします。

その一歩として、親和クリニックの無料カウンセリングに勇気を出して訪れてみてください。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsored link