大阪城

大阪城のロードトレインに乗って周遊を楽しもう!乗り場・料金・景色をナビ

大阪城のロードトレインに乗って周遊を楽しもう!乗り場・料金・景色をナビ

大阪は国内外問わず多くの人が観光に訪れる場所として人気があります。

その中でも観光スポットとして有名なのが「大阪城」です。

天守閣はもちろん、内堀の大きな石垣は圧巻で、一度は見ておきたい城といえるでしょう。

豊臣秀吉の絶頂期に築造された大阪城は、当時の秀吉の権威を垣間見ることができる造りになっています。

また、徳川時代に造られた高い石垣は立派で、見る人を驚かせる代物と言えるでしょう。

そんな歴史や文化を味わうことができる大阪城天守閣を訪れる際、多くの観光客の人が驚くのが「天守閣までの距離」です。

各最寄駅から徒歩15~20分ほど歩くことになるため、お子様連れの方やご高齢の方にとっては少し厳しいこともあるでしょう。

このような不安を感じている人にぜひおすすめをしたいのが「ロードトレイン」です。

この記事ではロードトレインの魅力から利用方法まで徹底解説します。

大阪城のロードトレインの魅力とは?

ロードトレイン

大阪城周辺を走るロードトレインは、蒸気機関車のスタイルが目を引く可愛い電車です。

ロードトレインを見た多くのお子様は「乗りたい!」と言うことでしょう。

「ロードトレイン」という名前から想像ができるように、大阪城の公園内を電車が走っています。

冒頭でも説明したように、大阪城天守閣は各最寄駅の丁度真ん中あたりにあるため、どの駅からも徒歩15分以上歩くことになるのです。

この歩く時間も楽しめる人は良いですが、体力的に難しい人もいるかもしれません。

小さなお子様連れの家族にとって、15分以上の距離を一緒に歩くことはしんどいと感じることもあるでしょう。

そんな方にとって天守閣付近まで連れて行ってくれるロードトレインは観光を有意義に行うためには欠かせない乗り物です。

ただ運んでくれるだけではなく、大阪城天守閣の周辺景色を堪能しながら1周巡ることができるので、観光の仕方としてもおすすめができます。

ロードトレインのルートや運行時間について

ロードトレイン

大阪城周辺を走るロードトレインの運行ルートは2種類あります。

そこまで大きく違わないのですが、覚えておくようにしましょう。

①直通で天守閣付近まで行くことができるルート

ロードトレイン・森ノ宮駅の乗り場

ロードトレインの出発地点は森ノ宮駅近くの大阪城公園内にある噴水近くから出発になります。

大阪城天守閣まで直通ともいえるルートがこちらのルートです。

【森ノ宮駅→極楽橋駅→豊国神社前駅】
こちらのルートは大阪城の外堀を西沿いに進むルートで、徒歩で向かう方と同じルートになっています。

歩くと時間を要しますが、ロードトレインに乗車をすれば楽々と大阪城天守閣に向かうことができるでしょう。

極楽橋から歩いて城内に入るのも良し、桜門付近の豊国神社前駅で下車しまずは天守閣を目指すのも良いしです。

②大阪城公園内から天守閣付近まで向かうことができるルート

ジョーテラスオオサカの乗り場

大阪城公園には「ジョー・テラス・オオサカ」という複合施設があります。

飲食店が軒を連ねており、休憩に立ち寄る人も多い施設です。

こちらのインフォメーション前はロードトレインの駅になっているので、利用をすることで楽々と天守閣を目指すことができるでしょう。

運行ルートは
【森ノ宮駅→ジョー・テラス・オオサカインフォメーション前駅→駐車場前駅→極楽橋駅→豊国神社前駅】の順番になります。

駐車場前駅は、車いすの方専用の駅となっているので、こちらで降りることなどはできません。

運行間隔について

ロードトレインの運行間隔は約20分間です。

各駅への所要時間は、ロードトレインの駅にある時刻表をご覧ください。

ロードトレインとはいえ、大阪城の外堀を巡るルートになっているため、快速で到着をするというわけではありません。

それでも、夏場の暑い日差しの中を歩くより、大阪城周辺の景色を楽しみながらロードトレインに乗っている方が楽ではないでしょうか。

ロードトレインを利用できる時間はAM9:00-PM5:00までです。

定休日は毎月第一月曜日になっているので、覚えておくようにしましょう。

ただし、ロードトレインの運行は「大阪城天守閣が開いている時間迄」となりますので、時期によって変動があることもあります。

大阪城のロードトレインの利用料金はいくら?

ロードトレインの利用料金

ロードトレインの利用チケットは片道で購入をするより、往復で購入をした方がお得になっています。

【利用料金】

大人(中学生以上) 片道300円/往復500円
子供(3歳~小学生) 片道200円/往復300円
シニア(65歳以上) 片道100円/往復200円

基本的にリーズナブルな価格ですが、往復料金の方がお得になっているため、大阪城の巡り方を予め考えておくことが大事です。

例えば、天守閣を見た後に食事をしたいのであれば、運行ルート②として紹介をした「ジョー・テラス・オオサカ」で下車するのも良いでしょう。

帰りは歩きたいという方は、片道で購入をすると良いですが、もし「やっぱり帰りもロードトレインに乗りたい」となった場合、差額を支払うのではなく、改めて片道切符を購入することになるので注意が必要です。

ロードトレインに乗りたいのなら!アクセス方法をチェック

ロードトレイへの乗車を考えている方は、出発をする乗り場の最寄り駅をまずは目指す必要があります。

最寄り駅は「森ノ宮駅」と「大阪城公園駅」になることを覚えておくようにしてください。

ここからは各最寄駅へのアクセス方法を「新大阪駅」から向かう場合とは「関西空港駅」から向かう場合に分けて紹介をします。

「森ノ宮駅」からロードトレインに乗る場合

JR森ノ宮駅

①新大阪駅スタート

【新大阪駅→大阪駅(環状線外回り)→森ノ宮駅】
所要時間:21分 利用料金:180円

②関西空港駅スタート

【関西空港駅→天王寺駅(環状線内回り)→森ノ宮駅】
所要時間:1時間10分 利用料金:1210円
※乗り換え0回の直通電車(関西空港から天王寺行)もある。

「大阪城公園駅」からロードトレインに乗る場合

JR大阪城公園駅

①新大阪駅スタート

【新大阪駅→大阪駅(環状線外回り)→大阪城公園駅】
所要時間21分 利用料金180円

②関西空港スタート

【関西空港駅→天王寺駅(環状線内回り)→大阪城公園駅】
所要時間:1時間7分 利用料金:1210円
※乗り換え0回の直通電車(関西空港から天王寺行)もある。

大阪城公園駅と森ノ宮駅は隣の駅になっているため、1分ほどしか乗車時間は変わりません。

大阪城のロードトレインに乗ると見える景色とは?

ロードトレイン

大阪城のロードトレインに乗車をする最大のメリットは、大阪城周辺の様々な景色を車内から堪能できることでしょう。

写真を撮りたい人にはうってつけのベストスポットになるはずです。

ここからはいくつかの見どころを紹介するのでぜひ参考にしてください。

①大阪城公園内に咲く季節の花々

大阪城公園内には数多くの花々が咲き誇っています。

例えば春先には梅の木がなり、桃園も見ることができ、自然と季節を感じることができる公園です。

ロードトレインは大阪城公園の中をゆっくりと走る電車なので、心地よい風を感じながら咲き誇る花々を目にできるでしょう。

春先は大阪城天守閣とともに綺麗な桜を見ることもでき、ロードトレインの乗車率もかなり高くなるのです。

②歴史のある巨大な外堀

大阪城は巨大な外堀で囲まれています。

敵の侵入を防ぐために造られたとされる大きな石を積み重ねてできた外堀は、近くで見るのも良いですが、少し離れた場所から見ると、見え方が変わってくるでしょう。

豊臣家から徳川家まで…。この地に住んでいた将軍を守ってきた外堀は、大阪城公園内でも絶景のスポットとなっています。

③極楽橋までの間に見える圧巻の内堀

極楽橋

ロードトレインの終着地点にさしかかってくると、圧巻の「城風景」を目に焼き付けることができます。
内堀が見えると、極楽橋までもうすぐです。

この区間に見える大阪城天守閣の大きさや、近くに咲いている木々たちは、フォトスポットにもなっています。

ロードトレインはゆっくりと走行しているので、ブレることのない良い写真を撮れるはずです。

また、時間によっては内堀を巡る「金の御座船」の走行も見ることができるかもしれません。

こちらの乗船は極楽橋付近の売店でチケットを購入することができるので、合わせて楽しむことでより大阪城を近くに感じることができるはずです。

Sponsored link