お金借りる場所

無職やニートはお金を借りることができない?失業中の無職やニートでも安全にお金を借りる手段を紹介!

やりたい仕事が見つからず、やむを得ず無職やニートで暮らしている人はたくさんいます。少ない給料や残りわずかの貯金で生活していても、公共料金や税金の支払い、冠婚葬祭費などの捻出は悩みものですよね。

残念ながら無職やニートは会社員に比べ、社会的信用が低いためお金を借りることは難しいでしょう。

しかし、絶対にお金が借りられないとは言い切れません!

状況や借入先によって無職やニートでも、お金を借りる方法はいくつもあります。どういった場所でお金が借りられるのか、詳しくご紹介します。

この記事でわかること

・無職やニートはお金を借りられるのか
・カードローンが利用できる人
・年金や失業中の無職がお金借りる方法
・カードローンを利用できない無職がお金借りる方法

無職やニートだと、どこからもお金が借りられない?

収入のない無職やアルバイトで生計を立てるニートでも、お金が借りられる場所はあります!

無職やニートといっても、状況は人それぞれです。

・都合により自己退職して無職
・就職活動中で無職
・内定が決まっている間だけ無職
・子育て中で仕事をしていない(不定期でバイト中)
・自分に合った仕事を見つけたくてニート
・スキルアップのためにニート

無職は現在、仕事を一切していない状況をいいますが、ニートはアルバイトや日雇い派遣など少なからず収入のある状態です。

どうしても無職やニートといえば世間の目線は冷たいのですが、人によって今就職しない(していない)理由はさまざまなので、お金を絶対に借りられないことはありません。

無職の代表といえば「専業主婦」!実際は家族のために働いているのですがローンを組むという立場では弱くなります。ですが、専業主婦でもお金を借りる方法はあります!専業主婦がお金借りる方法!審査落ちしないノウハウを公開中

残念ながら無職やニートだとカードローンの審査に通過できない

お金を借りる方法で頭といえば、多くの人はカードローンを連想するのではないでしょうか。

カードローンは正社員以外にも、アルバイトやパート、派遣社員で継続した収入があれば申し込めます。ただし、審査に通過できるかは別問題です。

一般的に、無職やニートはカードローンの審査に通過できないといわれていますが、その理由に次のような背景が関係しています。

・収入0円の無職は審査対象外
・生活費がカツカツで返済に余裕のない収入
・毎月安定した収入がない など

カードローンの申込みは収入のない無職でも申し込めますが、審査でほぼ落とされるでしょう。

お金を貸すのは貸し倒れのリスクがつくため、どこのカードローン会社も「返済能力のある人」を求めます。収入のあるニートでも、バイト代で家賃や食費など最低限の生活費しか稼げていないと、「返済してもらえない可能性が高い」と判断されてしまうのです。

場合によっては無職やニートでもカードローンを利用できる可能性がある!

無職やニートはカードローンの利用ができないと思われがちですが、専業主婦や年金受給中であればお金が借りられる可能性は高いです。それぞれ、どこでお金を借りられるのか確認していきましょう。

専業主婦なら銀行カードローン

家事育児に専念する専業主婦は無職のため、年収の3分の1以上の貸付を法律で禁じられている消費者金融カードローンは利用できません。

銀行カードローンは総量規制の対象外なので、無職の専業主婦でもお金が借りられます!

必ずお金を借りる前に審査がありますが、専業主婦は夫の年収などを確認します。夫の年収や勤務先を記入しなくてはなりませんが、勤務先へ在籍確認をするなど一切ないので、夫に知られる心配はほぼないでしょう。

銀行カードローンのメリット・デメリット

専業主婦は無職やニートに分類されてしまいますが、銀行カードローンを利用するメリットやデメリットはあるのでしょうか。

メリット デメリット
・低金利でお金が借りられる
・家族に内緒で利用できる
・スマホから簡単に申込める
・いつものキャッシュカードで利用も可能 ・高額融資は望めない
・今日中にお金は借りられない

銀行カードローンの多くは、インターネットからの申込みに対応しています。パソコンは夫が閲覧履歴を確認するとバレてしまうので、スマホから申し込むのがおすすめです。

多くの銀行カードローンは限度額が500万~800万円と高額です。ただ、専業主婦は平均30万円前後と低く設定されるケースが多く、即日融資もできないデメリットがあります。

専業主婦が借りられる銀行カードローン一覧

無職やニートでも、専業主婦は多くの銀行カードローンを利用できます。数ある銀行の中で、充実したサービスを提供しているのが次の7社です。

銀行名 金利 限度額 融資時間
三菱UFJ銀行
(バンクイック) 年1.8%~14.6% 500万円 最短2日
みずほ銀行 年2.0%~14.0% 800万円 最短2日
オリックス銀行 年1.9%~14.5% 800万円 最短2日
スルガ銀行 年3.9%~14.9% 800万円 最短1日
イオン銀行 年3.8%~13.8% 800万円 最短2日
セブン銀行 年15.0% 50万円 最短1日
楽天銀行 年1.9%~14.5% 800万円 最短2日

年金受給者でもお金借りる方法がある

会社員をリタイアした高齢者は、年金受給しながら無職やニートという状況が多いです。年金受給中であっても、カードローンを利用できる可能性があります。

その他にも、年金を担保にした融資が利用できます。こちらの制度は法律で認められているため、違法性は一切ありません。

年金受給者が利用できる年金担保融資とカードローンを、詳しく確認していきましょう。

年金担保融資

年金担保貸付制度は、国民年金や厚生年金保険からお金を受け取っている人のみ利用できます。まだ年金を受給していない人は対象外なので気をつけてください。

借りられる額 お金を必要とする額と条件範囲内により異なる
貸付利率 年金担保貸付:2.8%
労災年金担保貸付:2.1%

お金を借りる理由は家庭によって違いますが、病気のための療養費や冠婚葬祭、リフォームなど基本的に生活に必要な目的であれ利用できます。

年金担保融資のメリット・デメリット

年金担保融資は、年金を受け取っている高齢者に助かる制度ですが、利用する前にメリット・デメリットを確認しておきましょう。

メリット デメリット
・無職でも利用できる
・年齢制限がない
・公的貸付なので安心 ・返済期間は2年6ヶ月以内
・連帯保証人が必要
・年金額により限度額が異なる
・借入まで約1ヶ月かかる

年金担保融資は今すぐお金を借りることはできません。申込後、審査や契約などに時間がかかり、また提出書類も多いので少し手間に感じることでしょう。ただ、年金受給中であれば年齢や収入に関係なく利用できるので、カードローンを利用できない人に向いています。

 

【消費者金融カードローン】

※年金以外の収入(アルバイトや派遣などOK)が必要

銀行名 金利 限度額 無利息サービス 年齢制限
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円 なし 70歳未満
プロミス 4.5%~17.8% 500万円 30日間 69歳以下
アイフル 3.0%~18.0% 800万円 30日間 69歳未満
アコム 3.0%~18.0% 800万円 30日間 69歳未満

失業中の無職やニートでもカードローンでお金が借りられるかも!

日雇いバイトや派遣に登録している無職やニートは、消費者金融カードローン
利用できる可能性が高いです!

消費者金融は、毎日仕事をしている人や年収200万円以上などの条件はありません。不定期でも毎月収入があるなら、年収の3分の1までお金が借りられます。

無職やニートだからと諦める前に、消費者金融が実施している事前審査で確認してみてください。

カードローン会社 事前審査 WEB審査
SMBCモビット 約10秒 24時間対応
プロミス 約3秒 24時間対応
アコム 約3秒 24時間対応
アイフル 約1秒 24時間対応

カードローンを使えない無職やニートがお金を借りる方法

無職やニートは全員がカードローンを使えるとは限りません。カードローンからお金が借りられなくても、状況に合わせた貸付方法はあります!

状況や貸付別で、無職やニートでもお金を借りる方法をご紹介します。

失業中なら国からの融資が受けられる総合支援資金

失業中で収入のない無職や収入の低いニートは、都道府県社会福祉協議会が実施する総合支援資金を利用できます。

【貸付対象者】

・低所得世帯(市町村民税が非課税)
・障害者世帯(障害者手帳を持つ人がいる世帯)
・高齢者世帯(65歳以上の高齢者がいる世帯)

総合支援資金は3つの種類があり、それぞれ目的や貸付限度額などの条件が異なります。

資金の種類 貸付限度額 金利
生活支援費 単身:月15万円まで
複数:月20万円まで 連帯保証人あり:無利子
連帯保証人なし:年1.5%
住宅入居費 40万円まで
一時生活再建費 60万円まで

返済は据置期間を経過してから10年以内です。据置期間は最後に貸付した日から6ヶ月以内なので、少し余裕を持って生活を立て直せます。

総合支援資金のメリット・デメリット

総合支援資金はどういったメリット・デメリットがあるのか、確認しておきましょう。

メリット デメリット
・返済期間が長い
・連帯保証人なしでお金が借りられる
・申請に約1ヶ月かかる
・民生委員の許可が必要
・完済まで毎月1回訪問あり
・返済の見込みがない人は対象外
(就職できない、仕事する意欲がない人など)
・生活保護の受給者は対象外

総合支援資金は連帯保証人を誰かにお願いしなくても利用できますが、本当にお金に困っている人が対象なので絶対に借りられるとは限りません。

職員や民生員へ相談して「親族からの借入が不可能」など改善策がないと判断されると利用できる見込みは高いでしょう。

生命保険の契約者貸付

生命保険を解約時に解約返戻金がある商品に加入している人は、契約者貸付制度を利用できます。解約返戻金を担保に、生命保険会社からお金を借りられるため、一時的にお金に困ったピンチを乗り越えられます。

【貸付対象者】

・生命保険の契約者のみ
※被保険者や保険金の受取人は利用できません。

契約者貸付が利用できる生命保険の一部から、借入金額や利息をご紹介します。

生命保険会社 借入金額 利息
太陽生命 加入保険により異なる 契約日による
※年3.0%~5.75%
第一生命 加入保険により異なる 契約日による
※年3.0%~5.75%
アフラック 加入保険により異なる 契約日による
※年2.75%~4.0%
オリックス生命 ・貸付限度額(1,000円単位)
・10,000円以上の金額指定
※(1,000円単位)で利用可能 契約日による

生命保険の契約者貸付のメリット・デメリット

生命保険の契約者貸付は金利が低めに設定されていますが、利用するにはデメリットに感じる部分もあります。利用前にメリット・デメリットを確認しておきましょう。

メリット デメリット
・即日貸付に対応
・会員ページで貸付金額を確認できる
・ネット申込み可能 ・完済前に満期を迎えると受取額が減る
・利息は契約日により異なる
・返済しないと保険の契約解除
・解約返戻金を超えて借りられない
※即日貸付とネット申込みは保険会社によります

クレジットカードのキャッシング

無職やニートが新しくクレジットカードへ申し込んでも、審査に落ちる可能性は高いです。ただし、現在保有しているクレジットカードにキャッシング機能が付帯しているのであれば、カード会社からお金が借りられます。

【貸付対象者】

・キャッシング機能が常に使える人
・クレジットカードを保有している人
※ニートで毎月収入があれば、キャッシングの申込みできます。

一例として、クレジットカードのキャッシングの借入金額と利息をご紹介します。

カード会社 借入金額 利息
JCBカード 10,000円~100万円 年15.0%~18.0%
楽天カード 契約者により異なる 年18.0%
ヤフーカード 契約者により異なる 年15.0%~18.0%
イオンカード 1,000円~300万円 年7.8%~18.0%

キャッシングのメリット・デメリット

キャッシング機能のついたクレジットカードを持っている人は、現在収入がなくてもお金が借りられます。ですが、デメリットがあることも覚えておきましょう。

メリット デメリット
・今すぐの借入も可能
・ATMやネットなどから利用できる
・返済は一括またはリボ払い(分割)
・取引履歴により増枠が可能 ・リボ払いは返済総額が高まる
・計画のない借入は返済に苦しむ
・新規申し込みは審査が厳しい
・ポイントなど還元がまったくない
・個人信用情報に履歴が都度残る

学生内定者は銀行の内定者ローン

大学卒業間近で、すでに就職先の内定が決まっている学生は無職やニートであるケースが多いです。両親の仕送りやバイトだけでは生活が苦しく、臨時出費でお金が必要になる状況も多いでしょう。

無職やニートの学生内定者は、銀行の内定者ローンでお金が借りられます。

【貸付対象者】

・就職先の内定を受けている(証明書の提出ができる)
・銀行が定める年齢内である(例:満20歳~満30歳未満など)
・日本国籍(永住権がある)

内定者ローンは全国の銀行すべてが提供しているサービスではありません。銀行によって対象者が異なるので、お金が必要になったらまずは相談しましょう。

※内定者ローンが利用できる銀行は後ほどご紹介します。

銀行の内定者ローンのメリット・デメリット

銀行の内定者ローンは無職でも利用できるためメリットが大きいのですが、デメリットに感じる部分もあります。それぞれのメリット・デメリットを確認しましょう。

メリット デメリット
・低金利で借入できる
・卒業旅行など利用が自由
・銀行により未成年も可能 ・フリーローンなので何度も借入できない
・住んでいる住所が限定されている
・WEB完結できない
・口座開設が必要
・対象大学が限定されている
・内定通知書を求められる
※未成年の契約は親権者の同意が必要

おすすめ銀行の内定者ローン一覧

企業から内定を受けた学生が利用できる内定者ローンは、次の銀行がおすすめです。対象外の大学などが異なるので、一緒に確認してください。

銀行名 金利 限度額 対象外の大学など
きらぼし銀行 年7.4% 5万~50万円
※1万円単位 ・中小企業大学
・警察大学校
・消防学校
・税務大学校
・外国の大学
東海ろうきん 年4.7% 10万~100万円
※1万円単位 相談
長野ろうきん 変動:年2.50%
固定:年3.00% 10万~100万円
長野県以外の本社や事業所から内定

まとめ|無職やニートでもお金借りることが可能!

無職やニートでも、環境によってさまざまな場所からお金が借りられます。

例えば、無職といっても低収入ながら毎月収入を得ている人、日雇い派遣に登録している人、複数バイトを掛け持ちしているニートなどはお金を借りる場所は多いです。

完全に無職でも国の制度を活用することで、お金のない状況をサポートしてもらえるので、まずは自分の環境に合わせて最適な場所へ相談してみましょう。