お金借りる場所

コンビニATMでお金を借りる|セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンでキャッシングはできる?

コンビニATMでお金を借りる方法

お金を借りる方法はいくつもありますが、すぐに現金を借りるには、日本全国のコンビニを利用するのが便利です。コンビニのほとんどは24時間営業・365日営業しているので、ATMからいつでもキャッシングできます。

また、コンビニのATMでは銀行などの金融機関のほかに、大手消費者金融からもキャッシングすることができます。コンビニ大手3社でキャッシングする方法をチェックしていきましょう。

コンビニATMはよく利用しますがキャッシングにも使えるんですか!便利ですね!

各コンビニのATMサービス比較表をチェック!

コンビニのセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートでは、それぞれセブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・E-net ATMが設置されています。どのATMも24時間好きな時間に利用できて、土日や祝日でも現金を引き出すことができます。

各コンビニのATMサービス比較表
ATM名 セブン銀行 ローソン E-net ATM
(イーネットATM)
手数料 レイクALSA:無料
他:110円~220円
レイクALSA:無料
他:110円~220円
レイクALSA:無料
三菱東京UFJ銀行:月3回まで無料
三井住友銀行:月4回まで無料
みずほ銀行:月4回まで無料
取り扱い時間 24時間対応 最大24時間・365日 最大24時間・365日
引き出し限度額 500,000円 200,000円 200,000円
店舗数 全国約25,000台 全国約13,000台 全国約13,000台
特徴 ・スマホでATM取引ができる。
・土日・祝日も日中のATM手数料無料
・スマホ完結取引のローソン銀行ダイレクトが利用できる。
・365日残高照会や振り込みに対応。
・ガイドフォンのほかに音声ガイダンスによる取引サポートがある。
・残高照会がいつでも無料。
・対象金融機関では振込に対応。
・全国8府県のATMはご当地言葉で挨拶する。
・日本語・英語・中国語・韓国語に対応。
対応消費者金融 アイフル・アコム・SMBCモビット・プロミス・楽天銀行スーパーローン・レイクALSA アイフル・アコム・SMBCモビット・プロミス・レイクALSA アイフル・アコム・SMBCモビット・プロミス・楽天銀行スーパーローン・レイクALSA
提携金融機関 銀行・信用金庫・信用組合・ろうきん・農協・漁協・商工中金・証券・生保・クレジットカードなど 銀行・JAバンク・JFマリンバンク・労働金庫・商工中金・信用金庫・信用組合・証券・生保・クレジットカードなど 銀行・ろうきん・JAバンク・JFマリンバンク・信用金庫・信用組合・証券・生保・クレジットカードなど
ポイント nanacoポイント Pontaポイント なし
対応消費者金融や提携金融機関ってこんなにあったんですか!

セブン銀行のキャッシング方法

セブン銀行
セブン銀行ATMでキャッシングをするときは、キャッシングに利用する消費者金融への申し込みやアプリの設定などは済ませておきます。

1.磁気ストライプがある方を下にしてカードを挿入します。
2.「お引き出し」または「ご出金(借入)」のボタンを選択します。
3.4桁の暗証番号を入力します。
4.借入る金額を入力して、間違いがなければ「確認」または「円」ボタンを選択します。
5.明細票・カード・現金を受け取ります。

ローソン銀行のキャッシング方法

ローソン銀行
ローソン銀行ATMでキャッシングをするときも、あらかじめキャッシングに利用する消費者金融のカードを準備しておきます。

1.ATMの「取引開始」ボタンを選択します。
2.使用するカードを挿入します。
3.画面の案内に沿って操作して、借入れる金額と暗証番号を入力します。
4.カード・明細票・現金を受け取ります。

E-net ATMのキャッシング方法

E-net
E-net ATMでキャッシングをするときも、キャッシングに利用する消費者金融の申し込みとカードの入手を済ませておきます。

1.E-net ATMにカードを挿入します。
2.「お引き出し」ボタンを選択します。
3.画面の案内に従って、暗証番号と借入れる金額を入力します。
4.カード・明細票・現金を受け取ります。

コンビニATMでお金を借りるメリット

コンビニATMでお金を借りるメリット
全国に広がるコンビニには、それぞれATMが設置されていますね。営業時間などの細かいことは異なるかもしれませんが、銀行などの金融機関の営業時間を過ぎた夜間や早朝でも、お金を借りられるため、急に現金が必要になったときもすぐに対処することができます。コンビニATMでお金を借りるメリットについて見ていきましょう。

全国どこでも借りられる!コンビニATMなら返済にも対応

日本全国に展開するコンビニは、そのほとんどの店舗にATMを設置していますね。住まいの周辺エリアはもちろん、地方にもコンビニがあるので、消費者金融のカードをもっていればどこでも借りることができます。ほとんどのコンビニは24時間365日営業しているため、コンビニATMもメンテナンスの時間を除きいつでも利用することができます。

また、エリアや消費者金融会社に関わらず、借入のほかに返済もできることが強みです。極端なことをいえば、東京で借り入れた10万円を、沖縄や北海道のコンビニで返済することも可能なのです。このように、コンビニATMは全国どこでもいつでも借りられることが最大のメリットです。

どこでも借入返済できるなら旅行先で困った時などにピッタリですね!
消費者金融から即日ネットで融資を受けたいというお急ぎの方はこちらも参考にしてみてください!消費者金融でお金借りる!今すぐ現金が必要ならおすすめのネット借り入れをすべき

すぐにお金を借りられる!他のカードローンより早い対応が魅力

もう1つのメリットとして、事前に消費者金融のカードやアプリを申し込んでいれば、コンビニATMからすぐにお金を借りられることが挙げられます。ほとんどの消費者金融は即日融資に対応しているので、申し込んだその日のうちに現金を準備できます。早いところでは申込みから60分ほどで融資を受けられるので、とにかく急いでお金を準備したいときにも役立ちます。

同じようにお金を借りられるものでも、クレジットカードは最短即日融資、銀行のカードローンは2~3営業日かかることがあります。融資までの時間を考えると、消費者金融のカードローンの融資がいかにスピーディーなのかわかります。

また、コンビニATMは一般の銀行口座の入出金もできるため、操作しているところを他人に見られても、カードローンを利用しているとは思われにくい一面も持っています。スピーディーかつ疑われにくいのは、コンビニATMならではのメリットだといえるでしょう。

そうか、僕も普段はキャッシュカードからの出金で利用しているから、他の人から見ても借入れしていると思われにくいですね!

コンビニでお金を借りるデメリット

消費者金融からお金を借りるとき、自社のATM以外では提携ATMを利用しますね。コンビニでお金を借りるときも提携ATMの利用となり、レイクALSA以外の消費者金融では、借りるごとに手数料がかかります。小分けに借りるほど手数料の負担が大きくなるため、ある程度まとまった金額を借り入れるなどの工夫も必要です。

コンビニATMの利用は便利なメリットが目立ちますが、ATM手数料を含むデメリットも見ていきましょう。

ATM手数料を比較してみた

コンビニATM手数料は、レイクALSA以外の消費者金融の場合、1万円以下の取引は110円、1万円以上の取引は220円の手数料がかかります。1回の取引につき、借入・返済のどちらにも手数料がかかることが多いため、取引自体の回数を少なくすることが必要です。

こまめに返済できることが魅力でも、その都度手数料がかかるのではかなり損をします。手数料が1,000円を超えるようなら、金利以外の負担が大きいといっても良いでしょう。

取引ごとに毎回手数料がかかるとだいぶ負担が大きいですね…

コンビニによって使えるキャッシングサービスが異なる

コンビニのキャッシングサービスは、コンビニによって利用できるサービスが少しずつ異なります。消費者金融の場合でも、セブン銀行ATMとE-net ATMは楽天スーパーローンに対応していますが、ローソンでは対応していないといったように違いがあります。

また、スマホでサクサク借入ができる「スマホATM取引」は、セブン銀行のみ利用可能です。ローソン銀行ATMやE-net ATMでは利用できないという違いもあります。ローソン銀行ATMやE-net ATMを利用するときは、事前にカードを発行してもらって利用するようになります。

コンビニATMより安く借りる方法

コンビニのATM手数料無料は、何度も取引をすればその分積み重なって高額になっていきます。3万円を5回借りたら220円×5=1,100円も取られてしまいますよね。返済時にも手数料がかかるため、思っている以上に手数料がかかってしまいます。コンビニATMよりも安く借りるには、消費者金融が保有する自社ATMの利用がおすすめです。

例えば、アコムの場合だと「むじんくんコーナー」に設置してあるATMがおすすめで、手数料無料で借りることができます。同じように他の消費者金融でも、自社ATMから取引することで手数料を無料にすることができます。

銀行ATMを利用するのもおすすめ

消費者金融ではコンビニATMのほかに、銀行とも提携しているところが多くあります。メガバンクだから消費者金融とも提携しているのではなく、ネット銀行や地方銀行でも提携しているケースがあります。どの銀行と提携しているかは消費者金融ごとに異なるものの、ATM手数料が無料になる銀行ATMの利用がおすすめです。

例えば、SMBCモビットとプロミスは、三井住友銀行ATMなら手数料無料で借入できます。三菱UFJ銀行やイオン銀行、その他の地方銀行とも提携しているものの、ATM手数料が無料になるのは三井住友銀行のみです。少しでも安くお金を借りたいなら、ATM手数料が無料になる銀行ATMを選ぶようにしましょう。

ATMなら24時間じゃなくても開いてる時間が長いところも色々あるから、取引回数が多くなりそうなら手数料無料で済む方法を考えるのもありですね!

カードレスで借りられるコンビニとキャッシングサービス

コンビニATMからお金を借りるとき、通常なら消費者金融が発行するカードを使って取引します。近年では、スマホアプリを利用したカードレスのキャッシングサービスが登場し、カードを持っていなくても気軽に借りられます。

スマホアプリで借りられるコンビニとカードローン会社

スマホアプリでお金を借りられるコンビニは、現状ではセブンイレブンのセブン銀行ATMのみで、ほかのコンビニATMはまだ対応していません。利便性の面ではカードレスでの借入が手軽なため、他のコンビニでもスマホアプリでの借入に対応していくと予測できます。

また、カードで借入できるコンビニATMでも消費者金融によっては、取引そのものができないコンビニもあります。

カードローン会社名 SMBCモビット プロミス アイフル アコム レイクALSA
セブンイレブン
ファミリーマート カード カード カード カード カード
ローソン カード カード カード カード カード
ミニストップ カード × カード カード ×
スリーエフ カード × × × ×
ポプラ カード カード カード カード カード
デイリーヤマザキ カード カード カード カード カード
セイコーマート カード × × × カード

※カード…カードで取引可能
〇…スマホアプリ利用可能
×…取引不可

スマホアプリが利用できるのはセブン銀行ATMだけなんですね

コンビニ利用のカードローンの選び方

コンビニで利用できるカードローンの選び方
コンビニで利用できる消費者金融のカードローンのうち、代表的なものを5社ピックアップして紹介します。コンビニ利用した場合の手数料や、引き出し限度額など、カードローンごとの特徴をチェックしていきましょう。

最近でもスマホアプリで簡単にキャッシングやローンをすることが可能になりました。【最新版】スマホアプリでお金を借りる&稼ぐ方法!簡単に借りれるおすすめのアプリローン紹介

すぐATMでお金を引き出したい人は即日融資がある消費者金融がおすすめ

消費者金融のカードローンは、5社すべてで即日融資に対応していてすぐにお金を借りることができます。ですが金利や無利息期間などを見ていくと、細かく異なるところが見えてきます。5社のカードローンの中で、最も金利が低いのはプロミス、無利息期間が利用できるのは、プロミス、アイフル、アコム、レイクALSAです。

レイクALSAの場合は、無利息期間を2種類から選ぶことができるので、借りる金額や用途により選択すると良いでしょう。また、セブン銀行ATMからカードレス融資に対応するのはSMBCモビット、プロミス、アイフル、レイクALSAです。アコムはアプリはあるもののカードレスでの取引には対応しておらず、あくまでも利用状況の管理や返済シミュレーションなどの機能に特化したアプリです。

コンビニで利用できる消費者金融カードローン一覧
項目 手数料 引き出し限度額 特徴 利用可能なコンビニ ポイント
プロミス 1万円以下:110円
1万円超:220円
最大500万円のうち年収の3分の1まで。
審査により決定。
・消費者金融では最低金利。
・最短即日融資に対応。
・30日間の無利息サービスがある。
・カードレス融資対応。
セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・E-net ATM 特になし
SMBCモビット 1万円以下:110円
1万円超:220円
最大800万円のうち年収の3分の1まで。
審査により決定。
・WEB完結で電話連絡なし。
・カードレス融資・即日融資に対応。
・無利息サービスはない。
セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・E-net ATM 特になし
アイフル1万円以下:110円
1万円超:220円最大800万円のうち年収の3分の1まで。
審査により決定。・ローン商品の種類が豊富。
・即日融資に対応。
・カードレス融資に対応。
・30日間の無利息期間がある。セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・E-net ATM特になし
アコム1万円以下:110円
1万円超:220円最大800万円のうち年収の3分の1まで。
審査により決定。・申込み前に3秒診断で融資の可能性を探れる。
・30日間の無利息期間がある。
・最短1分で振込融資を受けられる。セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・E-net ATM特になし
レイクALSA無料最大500万円のうち年収の3分の1まで。
審査により決定。・60日間の無利息期間か、5万円まで180日間無利息期間を選べる。
・最短15秒で審査結果を表示する。
・最短60分の即日融資に対応。
・カードレス融資に対応。セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・E-net ATM

時間が数日かかっても安くお金を借りたいなら銀行カードローンも一考の価値あり

コンビニで利用できる銀行カードローン一覧
項目 手数料 引き出し限度額 特徴 利用可能なコンビニ ポイント
バンクイック 無料 最高500万円のうち年収の3分の1まで。
審査により決定。
・10万円以下の借入なら最低1,000円から返済できる。
・WEB完結の利用で24時間いつでも申し込みできる。
セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・E-net ATM 特になし
三井住友銀行カードローン 無料 最高800万円のうち年収の3分の1まで。
審査により決定。
・三井住友銀行の口座・来店不要。
・最寄りのコンビニATMで借入・返済ができる。
セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・E-net ATM 特になし

消費者金融、銀行カードローン共に審査を落ちた人は手持ちのクレカキャッシング

消費者金融のカードローン銀行のカードローンには、それぞれ審査があります。審査を通過できれば借入できますが、落ちてしまったときは残念ですがお金を借りることができません。どちらの審査にも落ちてしまった!という方は、手持ちのクレジットカードがないか探してみてください。

手持ちのクレジットカードがある場合、キャッシング枠は設定してあるでしょうか。もしもキャッシング枠を設定しているのであれば、その範囲で現金を引き出すことができます。クレジットカードのキャッシング枠は、少額の設定になっていることがほとんどですが、消費者金融からの借入と同じようにいつでも現金を引き出すことができるものです。

返済は翌月一括払いまたはリボ払いが中心です。手持ちのクレジットカードが翌月一括払いのみの返済の場合は、確実に返済できる金額を借りるようにしましょう。

クレジットカードを持っていればささっと借りられちゃいますね!

コンビニ別おすすめクレジットカードを作っておくとポイントもたまる

お金を借りたいのに、消費者金融や銀行のカードローンが利用できないときは、クレジットカードのキャッシングが頼りですね。手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が設定されているか確認してみてください。もし設定していないときは、今から申込むこともできますよ。

また、コンビニではお得にポイントが貯まるクレジットカードがありますね。キャッシングの利用ではポイントは貯まりませんが、ほかの買い物をすれば他店で買い物をするよりもお得にポイントが貯まります。コンビニ別のおすすめクレジットカードを紹介します。

コンビニごとにお得なクレジットカードがあるんですね!

セブンカード・プラス

セブンカード・プラス
セブンカード・プラスは、年会費無料、電子マネーnanacoが利用できるクレジットカードです。セブン&アイグループの利用でnanacoポイントが貯まり、電子マネーnanacoに交換して使うか、提携先のポイントやマイルに交換して利用できます。コンビニならセブンイレブンで使うのが1番お得になるカードです。

セブンカード・プラスで貯まるnanacoポイントは、セブン&アイグループでの

・クレジット利用で200円ごとに2nanacoポイント
・nanaco払いの場合は200円ごとに1nanacoポイント

が貯まります。クレジット利用のときはボーナスポイント対象商品の購入で、所定のボーナスポイントがもらえます。

ローソンPontaカードVisa

ローソンPontaカードVisa
ローソンPontaカードVisaは、年会費無料、共通ポイントのPontaポイントが貯まるクレジットカードです。ローソンでの利用でPontaポイントが貯まり、VISA加盟店の利用では永久不滅ポイントが貯まります。2種類のポイントを貯めることができて、それぞれ他社のポイントやマイルに交換したり、独自の商品と交換したりして利用できるのが魅力です。

ローソンPontaカードVisaで貯まるポイントは、

・ローソンでのクレジット利用で100円ごとに2 Pontaポイント
・Visa加盟店でのクレジット利用で1,000円ごとに5永久不滅ポイント

が貯まります。

ファミマTカード

ファミマTカード

ファミマTカードは、年会費無料、Tポイントが貯まるクレジットカード<>です。TSUTAYAのレンタルサービス特典や、トラベル割引最大8%などの会員限定特典が利用できます。貯まるTポイントは、

・ファミリーマートでのクレジット利用で200円ごとに最大4ポイント
・JCB加盟店でのクレジット利用で200円ごとに1ポイント

貯まります。

近くのコンビニと、提携先、手数料など調べて自分が借りるベストなところを探したいと思います!